2024.05.15

Instagram広告でフォロワーを増やす!効果の出る広告の出し方 この方法が1番簡単で有効‼

snsinstagram

読了目安:約

目次

Instagramの広告を活用してフォロワーを最大化するための方法について詳しく解説します。

フォロワーはどこから来るのか?

フォロワーを増やしたいと考える企業やInstagramアカウントの運用者は多いでしょう。まず、フォロワーがどこから来るのかを理解することが重要です。1万人にアンケートを取ったところ、6割以上のユーザーが「発見タブ」(虫眼鏡マーク)からフォローしていることが分かりました。つまり、Instagramでフォロワーを増やすためには、発見タブにコンテンツを露出させることが鍵です。

発見タブにコンテンツを表示させるためには、一定のエンゲージメントが必要です。エンゲージメントとは、投稿に対するいいね、コメント、シェア、保存などの反応のことを指します。これらが多いほど、その投稿が「人気がある」と見なされ、発見タブに表示されやすくなります。しかし、アカウントを始めたばかりの段階では、自然に多くのエンゲージメントを得るのは難しいため、早い段階でフォロワーを増やすには広告の活用が有効です。

広告オークションの変数について

広告オークションの仕組みを理解することは重要です。Instagramの広告オークションは、「入札単価」「予測アクション率」「ユーザーバリュー」の3つを合算した「Total value」で評価されます。この中でも特に重要なのは「ユーザーバリュー」です。これは、コンテンツに対するエンゲージメント(いいね、シェア、コメント、滞在時間)を指します。ユーザーバリューが高い広告は、より多くの人に表示されやすくなります

広告として広告を出すのではなく、アカウントの投稿を広告として活用することで、自然な形でエンゲージメントが高まりやすくなります。結果として、広告の効果も向上します。

■広告出稿方法

広告出稿方法には大きく分けて2つあります。ひとつは、(A) Instagramアプリから直接出稿する方法、もうひとつは、(B) Facebookビジネスマネージャーから出稿する方法です。それぞれの設定方法や特徴について詳しく見ていきましょう。

(A) Instagramアプリから直接出稿する方法

まず、(A)Instagramアプリから直接出稿する方法について説明します。この方法は非常にシンプルで、特にInstagramを利用し始めたばかりの企業や運用者にとって手軽に実行できるのが魅力です。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 投稿画面を開く: まず、Instagramアプリを開き、宣伝したい投稿の画面を表示します。
  2. 「投稿を宣伝する」ボタンをクリック: 投稿画面の右下にある「投稿を宣伝する」ボタンをクリックします。
  3. 「プロフィールへのアクセスを増やす」を選択: 目的に応じて選択肢が表示されますが、フォロワーを増やしたい場合は「プロフィールへのアクセスを増やす」を選択します。
  4. オーディエンスの設定: オーディエンス、つまりターゲットとなるユーザーの情報を設定します。自動設定も可能ですが、始めたばかりのアカウントでは、自社のターゲットとなる年齢や性別などの詳細を入力することをお勧めします。
  5. 予算を入力: 最後に、広告にかける予算を入力します。これにより、クレジットカード情報が紐づけられ、広告が配信されます。

この方法の大きな利点は、簡易さと迅速な設定です。操作が非常に直感的で、誰でも簡単に広告を出稿できるため、初心者に特に適しています。

(B) Facebookビジネスマネージャーから出稿する方法

次に、(B)Facebookビジネスマネージャーから出稿する方法について説明します。この方法は、FacebookビジネスマネージャーとInstagramアカウントを連携させる必要がありますが、より詳細なターゲティングや広告のカスタマイズが可能です。手順は以下の通りです。

  1. キャンペーンの作成: Facebookビジネスマネージャーにログインし、キャンペーン作成画面で「トラフィック」を選択します。
  2. オーディエンスの設定: 次に、ターゲットとなるオーディエンスの情報を設定します。詳細なデモグラフィック情報や興味・関心に基づいて、ターゲットを絞り込むことができます。
  3. 配置面の設定: 広告の配置面をInstagramのみに設定します。ここで注意すべきは、デフォルトではFacebookやFacebookメッセンジャーなど他のプラットフォームにも配信される設定になっているため、必ずInstagramのみに設定するよう確認します。
  4. 既存の投稿を使用: 広告設定の段階で「既存の投稿を使用」を選択すると、Instagramの既存の投稿を活用して広告を配信することができます

この方法の利点は、より詳細なターゲティングが可能であり、広告のパフォーマンスを細かく管理できる点です。特に、特定のオーディエンスに対して精密に広告を配信したい場合や、複数のキャンペーンを同時に管理したい場合に適しています。しかし、設定がやや複雑であり、管理画面に慣れていないと初期設定に時間がかかることがあります。

広告出稿方法のおすすめはどっち?

弊社で実施した(A)と(B)の広告出稿方法の比較検証の結果、フォロワーを増やすためには(A)Instagramアプリから直接出稿する方法が最も効果的であることが明らかになりました。この方法は、操作が簡単であり、短期間で効果を実感できるという利点があります。詳細な比較結果を通じて、この結論に至った理由を説明します。

まず、(A)Instagramアプリから直接出稿する方法は、CPC(クリック単価)が約半分に下がるという結果を示しました。具体的には、(A)のCPCは非常に低く抑えられており、広告費用対効果が高いことが分かります。低いCPCは、広告にかかるコストを削減しながら、多くのクリックを獲得できることを意味します。これにより、同じ予算でより多くのユーザーにリーチし、フォロワーを増やすことが可能となります。

さらに、CTR(クリック率)に関しても(A)の方法が優れていました。具体的な数値で比較すると、(A)のCTRは2.07%であり、(B)の1.22%と比較して大幅に高い結果となりました。CTRが高いということは、広告がユーザーの関心を引き、クリックされる割合が高いことを示しています。これにより、広告が効果的に機能し、フォロワーの増加につながる確率が高まります。

広告の効果検証

広告の効果検証は非常に重要です。Instagram広告を出稿する際、最も基本的な指標としてCTR(クリック率)があります。CTRは、広告がどれだけユーザーの関心を引き、クリックされたかを示す重要な指標です。具体的には、「詳しくはこちら」というリンクをユーザーがクリックすると、広告からプロフィールページへ遷移し、これがCTRに計上されます。

しかし、Instagram広告にはもう一つ見逃してはならないユーザー行動があります。それは、広告の左上に表示されるアカウント名をクリックしてプロフィールページに遷移する行動です。この行動は直接的な広告クリックとは異なり、CPC(クリック単価)やCTRの公式な計測に反映されません。それにもかかわらず、このルートからプロフィールページを訪れるユーザーは、関心度が高くフォローに繋がりやすい可能性があります。このため、広告の効果を正確に評価する際には、こうした公式な計測に反映されないクリックも含めた総合的なエンゲージメントを考慮することが不可欠です。

広告の効果をより正確に把握するための方法として、広告単体のパフォーマンスだけでなく、広告を活用した全体の数字を見ていくことが求められます。具体的には、広告費用とフォロワーの増加率を総合的に評価する方法が有効です。このアプローチにより、広告がフォロワー増加にどれだけ寄与しているかを総合的に判断できます。

適切な広告単価の目安は100円以下

1フォロワー獲得するために適切な広告単価はジャンルにより異なりますが、目安としては100円以下がベストです。150円以下が妥当なラインで、200円以上になるとフォロワーを増やす観点からは広告を止めるべきです。

広告出稿時には週ごとにフォロワーの増加率を計算し、上記の数字を指標としてぜひ活用してください。

Related knowledge

関連するナレッジ

TaTapの提供サービス内容や数多くの実績や事例についての資料をダウンロードいただけます。
ぜひ一度ご覧ください。

私たちTaTapはSNSを活用したマーケティングの戦略設計から伴走支援をいたします。課題や要件が明確でなくても問題ございませんので、お気軽にご相談ください。